アップグレードの際、vRealize Automation 6.x ライセンス、および vCloud Suite 6.x ライセンスがある場合、これらは削除されます。vRealize Automation 7 vRealize Automation アプライアンスで再度ライセンスを入力する必要があります。

ここでは、vRealize Automation アプライアンスにライセンス キー情報を入力して、仮想アプライアンスおよび IaaSvRealize Automation ライセンスを使用します。ライセンス情報が、IaaS ユーザー インターフェイスに表示されなくなります。IaaS はライセンス確認を実行しなくなります。エンドポイントおよび割り当ては、エンド ユーザー使用許諾契約書 (EULA) に基づいて適用されます。

注:

vCloud Suite 6.x ライセンス キーを vRealize Automation 6.2.x に使用する場合は、アップグレード前に書き留めます。アップグレード時、既存のライセンス キーはデータベースから削除されます。

アップグレード中またはアップグレード後のライセンス情報の再入力に関する詳細については、ライセンス キーの更新を参照してください。