誤った Active Directory ドメイン認証情報またはユーザー権限がないことにより、ID ストアの移行が失敗します。

VMware Identity Manager ユーティリティへの ID ストアの移行が失敗します。

Active Directory ドメインの認証情報が正しくありません。この問題は、ユーザーが VMware Identity Manager ユーティリティを Active Directory ドメインに参加させる権限がない場合にも発生します。

手順

  1. システム管理者として、vRealize Automation アプライアンスにログインします。
  2. vsphere ローカル テナントのローカル ユーザーを作成します。
  3. そのローカル ユーザーにテナント管理者権限を割り当てます。
  4. vRealize Automation アプライアンスからログアウトします。
  5. そのローカル ユーザーの認証情報を使用してテナントにログインします。
  6. 管理 > ディレクトリ管理 > コネクタ の順に選択します。
  7. ドメインに参加 をクリックして、コネクタを特定の Active Directory ドメインに参加させます。

    コネクタにより、Active Directory とディレクトリ管理サービス間でユーザーとグループ データを同期します。

  8. ドメイン、ドメイン ユーザ名、および Active Directory ドメインのパスワードを入力します。
  9. 保存 をクリックします。

    [ドメインに参加] ページを更新すると、現在ドメインに参加していることを示すメッセージが表示されます。

次のタスク

移行プロセスを開始します。