アップグレードの前提条件を満たし、仮想アプライアンスのアップデートをダウンロードしたら、アップデートをインストールし、プライマリまたはマスター vRealize Automation アプライアンス ノードの設定を再構成します。

プライマリ vRealize Automation アプライアンス ノードをアップデートした後、環境内のその他のノードを次の順序で更新します。

  1. プライマリ vRealize Automation アプライアンス アップデート プロセスの一部として自動アップグレードに失敗したレプリカ vRealize Automation アプライアンス

  2. IaaS web サイト。

  3. IaaS Manager Service。

  4. IaaS DEM。

  5. IaaS エージェント。

  6. 各外部 vRealize Orchestrator インスタンスをアップグレードまたは移行します。