アップグレードする IaaS コンポーネントがインストールされているマシンに、IaaS インストーラをダウンロードします。

始める前に

  • IaaS のインストール マシンに、Microsoft .NET Framework 4.5.2 以降がインストールされていることを確認します。.NET インストーラは、vRealize Automation のインストーラ Web ページからダウンロードできます。サービスをシャットダウンし、インストールの一環としてマシンを再起動した後、.NET を 4.5.2 に更新した場合は、管理エージェントを除くすべての IaaS サービスを手動で停止する必要があります。

  • ダウンロードに Internet Explorer を使用する場合、セキュリティ強化の構成が有効になっていないことを確認します。検索バー に res://iesetup.dll/SoftAdmin.htm と入力して、Enter キーを押します。

  • アップグレードする IaaS コンポーネントが 1 つ以上インストールされている Windows サーバにローカル管理者としてログインします。

このタスクについて

この手順の間に証明書の警告が表示された場合は、無視して構いません。

注:

アップグレード プロセス中は、Manager Service のパッシブ バックアップ インスタンスを除き、すべてのサービスの起動タイプを [自動] に設定する必要があります。サービスを [手動] に設定すると、アップグレード プロセスが失敗します。

手順

  1. Web ブラウザを開きます。
  2. Windows インストーラのダウンロード ページの URL を入力します。

    たとえば、https://vcac-va-hostname.domain.name:5480/installer などとし、ここで vcac-va-hostname.domain.name はプライマリ(マスター)vRealize Automation アプライアンス ノードの名前になります。

  3. IaaS インストーラ リンクをクリックします。
  4. プロンプトが表示されたら、インストーラ ファイル (setup__vcac-va-hostname.domain.name@5480.exe) をデスクトップに保存します。

    ファイル名は変更しないでください。インストールの vRealize Automation アプライアンス への接続に使用されます。

次のタスク

vRealize Automation 7.1 から 7.2 にアップグレードした後に IaaS コンポーネントをアップグレードする