アップグレードを実行するときは、すべての vRealize Automation コンポーネントを決まった順序でアップデートします。

アップグレードの順序は、アップグレードする対象が最小環境なのか、それとも複数の vRealize Automation アプライアンスがある分散環境なのかによって異なります。

アップグレードを完了するまでの作業を追跡するため、チェックリストを使用します。タスクは示された順序で行うようにしてください。

警告:

コンポーネントは、規定の順序で、すべてアップグレードする必要があります。 順序を変えると、アップグレード後に予想外の動作が発生したり、アップグレードを完了できない場合があります。

表 1. vRealize Automation の最小環境のアップグレード チェックリスト

タスク

方法

現在のインストール環境をバックアップする。これは重要な手順です。

システムのバックアップ方法とリストア方法の詳細については、既存の vRealize Automation 7.1 環境のバックアップを参照してください。

一般情報については、http://www.vmware.com/pdf/vrealize-backup-and-restore-netbackup.pdfの「Symantec Netbackup を使用したバックアップとリストアの構成」(Configuring Backup and Restore by Using Symantec Netbackup)を参照してください。

共通コンポーネント カタログのコンポーネントをインストールした場合は、アップグレードの前にアンインストールする必要があります。

共通コンポーネント カタログのコンポーネントのアンインストール、インストール、およびアップグレードの詳細については、『共通のコンポーネント カタログのインストール ガイド』を参照してください。

このガイドが入手できない場合は、各 IaaS ノードで次の手順を実行します。

  1. IaaS ノードにログインします。

  2. 開始 をクリックします。

  3. プログラムとファイルの検索 テキスト ボックスに services と入力します。

  4. サービス をクリックします。

  5. [サービス] ウィンドウの右ペインで各 IaaS サービスを右クリックし、停止 を選択して各サービスを停止します。

  6. スタート > コントロール パネル > プログラムと機能 の順にクリックします。

  7. インストール済みの共通コンポーネント カタログの各コンポーネントを右クリックし、アンインストール を選択します。

  8. スタート > コマンド プロンプト の順にクリックします。

  9. コマンド プロンプトで iisreset を実行します。

vRealize Automation アプライアンスにアップデートをダウンロードする。

vRealize Automation アプライアンスの更新のダウンロードを参照してください。

vRealize Automation アプライアンスにアップデートをインストールする。

プライマリ vRealize Automation 7.1 アプライアンスでのアップデートのインストール

IaaS コンポーネントをアップグレードする。

vRealize Automation 7.1 から 7.2 にアップグレードした後に IaaS サーバ コンポーネントをアップグレードするを参照してください。

表 2. vRealize Automation の分散環境のアップグレード チェックリスト

タスク

方法

現在のインストール環境をバックアップする。これは重要な手順です。

システムのバックアップ方法とリストア方法の詳細については、既存の vRealize Automation 7.1 環境のバックアップを参照してください。

詳細情報については、http://www.vmware.com/pdf/vrealize-backup-and-restore-netbackup.pdfの「Symantec Netbackup を使用したバックアップとリストアの構成」(Configuring Backup and Restore by Using Symantec Netbackup) を参照してください。

vRealize Automation アプライアンスにアップデートをダウンロードする。

vRealize Automation アプライアンスの更新のダウンロードを参照してください。

環境内のマスター vRealize Automation アプライアンスにアップデートをインストールする。

注:

分散環境のマスター アプライアンスにアップデートをインストールする必要があります。

プライマリ vRealize Automation 7.1 アプライアンスでのアップデートのインストールを参照してください。

IaaS コンポーネントをアップグレードする。

vRealize Automation 7.1 から 7.2 にアップグレードした後に IaaS サーバ コンポーネントをアップグレードするを参照してください。

ロード バランサを有効にする。

ロード バランサの有効化