VMware vRealize ™ Automation の最新バージョンにアップグレードした後、vRealize AutomationVMware vRealize ™ Orchestrator ™ の接続を確認する必要があります。アップグレード後に接続の復旧が必要な場合があります。

始める前に

vRealize Orchestrator 構成インターフェイスにログインします。

手順

  1. 構成の検証 をクリックします。
  2. [認証] セクションに緑のチェックが示されている場合は、手順 5 に進んでください。
  3. [認証] セクションに緑のチェックが示されていない場合は、以下の手順を実行して vRealize Orchestrator への接続を復元します。
    1. ホーム をクリックします。
    2. 認証プロバイダの構成 をクリックします。
    3. 管理者グループ テキスト ボックスで、変更 をクリックし、正しく解決できる新しい管理者グループを選択します。

      vcoadmins グループは、デフォルトの vsphere.local テナントでのみ選択できます。vRealize Orchestrator 用に別のテナントを使用している場合は、別のグループを選択する必要があります。

    4. 変更を保存 をクリックし、要求された場合は、vRealize Orchestrator サーバを再起動します。
    5. ホーム をクリックします。
  4. 手順 1 を繰り返して、[認証] セクションに緑のチェックが依然として示されることを確認します。
  5. ホーム をクリックし、 vRealize Orchestrator コントロール センターを閉じます。