マスター vRealize Automation アプライアンス のアップデートが完了すると、更新されたレプリカ ノードはそれぞれ自動的にマスター ノードに参加します。レプリカ ノードを個別に更新する必要がある場合は、次の手順を使用して手動でレプリカ ノードをクラスタに参加させます。

このタスクについて

クラスタに参加していないレプリカ ノードのアプライアンス管理コンソールにアクセスして、次の手順を実行します。

手順

  1. vRA 設定 > クラスタ の順に選択します。
  2. クラスタに参加 をクリックします。