外部の PostgreSQL データベースは組み込みの PostgreSQL データベースと正常にマージされません。

PostgreSQL データベースと正常にアップグレード マージが行われない場合は、手動によるマージを実行できます。

手順

  1. vRealize Automation 仮想アプライアンスを、アップグレード前に作成したスナップショットの状態に戻します。
  2. vRealize Automation 仮想アプライアンスにログインし、次のコマンドを実行して、データベースが正常にマージされなくてもアップグレードを完了するようにします。

    touch /tmp/allow-external-db

    このコマンドは自動マージを無効にしません。

  3. リモート PostgreSQL データベース ホストで、psql ツールを使用して PostgreSQL データベースに接続し、以下のコマンドを実行します。
    CREATE EXTENSION IF NOT EXISTS "hstore";
    CREATE EXTENSION IF NOT EXISTS "uuid-ossp";
    CREATE SCHEMA saas AUTHORIZATION vcac;

    このコマンドではユーザーが vcac になっています。vRealize Automation が別のユーザーによって外部データベースに接続している場合は、このコマンド内の vcac をそのユーザーの名前で置き換えます。

    CREATE EXTENSION IF NOT EXISTS "citext" SCHEMA saas;
  4. アップグレードを実行します。

    アップグレードが正常に完了した場合、システムは外部 の PostgreSQL データベースを使用して期待どおりに動作します。外部 PostgreSQL データベースが適切に動作していることを確認します。

  5. vRealize Automation 仮想アプライアンスにログインし、以下のコマンドを実行します。
    /etc/bootstrap/postupdate.d/00-20-db-merge-external
    /etc/bootstrap/postupdate.d/11-db-merge-external