デザイン画面を使用して、プロビジョニングするマシンまたはアプリケーションの vRealize Automation Cloud Assembly クラウド テンプレート仕様を作成します。

  1. リソースを見つけます。
  2. リソースをキャンバスにドラッグします。
  3. リソースを接続します。
  4. クラウド テンプレート コードを編集して、リソースを構成します。
デザイン画面

デザイン画面では、クラウド テンプレート名の変更、バージョン管理やバージョンの変更、またはテンプレートのクローン作成や展開を行うこともできます。

マーカー