vRealize Automation Service Broker カタログを設定するための要件とプロセスは、ユーザーに提供するコンテンツによって異なります。

各プロセスは、End-to-End の手順として提供されます。提供するコンテンツを特定し、関連するタイプを追加します。インポートされたコンテンツが vRealize Automation Service Broker の外部で正しく機能することを、カタログに追加する前に確認します。

コンテンツ ソースの追加後、テンプレートは 6 時間ごとに更新されます。外部ソースでテンプレートに対して行った変更は、更新後にカタログに反映されます。