仮想マシンにミニオンをインストールしたら、ミニオンを特定し、リソースに対してジョブまたはコマンドを実行します。

手順

  1. SaltStack Config を開くには、右上隅にあるアプリケーション メニューをクリックし、[Cloud Services コンソール] をクリックします。
  2. [SaltStack Config] サービス タイルをクリックします。
  3. SaltStack Config で、[ミニオン キー] を展開し、[受け入れ済み] をクリックします。
  4. [ミニオン ID] 列で、フィルタ アイコンをクリックし、ミニオンの名前を入力します。
    ミニオン名は、 vRealize Automation Cloud Assembly でクラウド テンプレートを展開したときに入力した文字列です。この例では、ミニオン ID は MinionID-0001 です。
    SaltStack Config で受け入れ済みのミニオン キーのスクリーンショット。
  5. 詳細を表示するには、ミニオン名をクリックします。
    ミニオンに対してジョブまたはコマンドを実行できます。たとえば、[ディスク使用率のサンプル] などです。このジョブは、ミニオンのディスク使用率の統計を返します。
    サンプル ミニオン ID の詳細画面のスクリーンショット。

次のタスク

[SaltStack Config] 機能を使用してリソースを管理するには、SaltStack Config のドキュメントを参照してください。