vRealize Automation Cloud フレーバー マップでは、自然言語を使用して、特定のクラウド アカウント/リージョンに対するターゲットの展開サイズを定義します。

フレーバー マップは、環境に適した展開サイズを表します。たとえば、指定されたデータセンターの vCenter アカウントおよび指定されたリージョンの Amazon Web Services アカウントの t2.nano 用として、CPU が 1 個とメモリが 2 GB の small および CPU が 2 個とメモリが 8 GB の large が考えられます。

[テナント管理] > [フレーバー マッピング]、または [インフラストラクチャ] > [フレーバー マッピング] の順に選択して、[新しいフレーバー マッピング] をクリックします。

[新しいフレーバー マッピング] ページ