VMware Cloud on AWSvRealize Automation Cloud 評価版は、VMware Cloud on AWS のユーザーが、vRealize Automation Cloud を試運転できるように設計されています。

評価版のアクティベーション プロセスで、ソース VMware Cloud on AWS SDDC に基づいて vRealize Automation Cloud オブジェクトのコレクションが作成されます。

VMware Cloud on AWS SDDC を選択し、アクティベーション プロセスを完了すると、入力された vRealize Automation Cloud 展開の使用が評価版モードで直ちに開始します。評価版のアクティベーション プロセスの一環として、必要なすべての vRealize Automation Cloud の構成が自動的に行われます。

評価版では、vRealize Automation CloudCloud AssemblyService Broker および Code Stream サービスにアクセスできます。評価版のアクティベーション プロセスによって作成されたさまざまな vRealize Automation Cloud オブジェクトを試用することができます。評価版のアクティベーション プロセスでは、クラウド アカウント、プロジェクト、クラウド テンプレート、ネットワーク プロファイル、ストレージ プロファイル、カタログ アイテムなど、vRealize Automation Cloud で単純な仮想マシンをプロビジョニングする際に必要となる構成が設定されます。

評価版のアクティベーションを使用できるのは、VMware Cloud on AWS SDDC が米国のリージョン内にある場合のみです。VMware Cloud on AWS SDDC と vRealize Automation Cloud の両方が米国のリージョン内にある必要があります。

評価版の有効期間は 45 日です。