vRealize Automation Cloud infrastructure-as-code エディタでは、クリックするかカーソルを合わせることで構文とコードの補完ヘルプを利用できます。クラウド テンプレート リソース プロパティの完全なセット(カスタム プロパティとも呼ばれる)を確認するには、統合リソース スキーマを参照します。

スキーマは VMware {code} サイトで利用可能です。リンク先にアクセスし、[Models] をクリックし、クラウド テンプレート(旧称はブループリント)で使用できるリソース オブジェクトを一覧表示します。