いくつかのパスに分かれながら同じ出力に寄与する複数の拡張性アクション スクリプトやアクション フロー。

version: "1"
flow: 
 flow_start:  
  next: forkAction  
forkAction:  
  fork:    
   next: [action1, action2]  
action1:   
 action: <action_name>  
 next: action3  
action3:  
  action: <action_name>    
  next: action4  
action4:  
  action: <action_name>  
   next: action7  
action7:  
  action: <action_name>                
action2:  
  action: <action_name>      
注: アクションを next: アクションとして割り当てると、以前のアクションにループ バックできます。たとえば、アクション フローを終了する next: flow_end の代わりに next: action1 と入力して action1 を再実行し、アクションのシーケンスを再起動します。

フォーク要素