クラウド管理者は、チームが vRealize Automation Cloud クラウド テンプレートを展開するアカウント リージョンの VMware Cloud on AWS クラウド アカウントを作成できます。

VMware Cloud on AWS では、vRealize Automation Cloud にいくつかの独自の設定手順が必要です。クラウド アカウントの API トークン値の設定や、クラウド プロキシのゲートウェイ ファイアウォール ルールの設定など、VMware Cloud on AWSvRealize Automation Cloud の適切な設定については、チュートリアル:vRealize Automation Cloud 用 VMware Cloud on AWS の構成のワークフローを参照してください。

前提条件

手順

  1. [インフラストラクチャ] > [接続] > [クラウド アカウント]の順に選択し、[クラウド アカウントの追加] をクリックして、VMware Cloud on AWS アカウントのタイプを選択します。
  2. 使用可能な SDDC に組織がアクセスするための [VMC API トークン]を追加します。
    リンクされた [API トークン] 画面で、新しいトークンを作成したり、組織の既存のトークンを使用できます。詳細については、 サンプル ワークフローの vRealize Automation Cloud での VMware Cloud on AWS クラウド アカウントの作成を参照してください。
  3. 展開で使用できる SDDC を選択します。

    NSX-V SDDC はサポートされていないため、リストに表示されません。

    vCenter および NSX-T Manager の IP アドレス/FQDN 値は、SDDC に基づいて自動的に入力されます。

    vCenter にクラウド プロキシがすでにインストールされている場合は、クラウド プロキシの値も指定されます。クラウド プロキシを作成する必要がある場合は、vRealize Automation Cloud での VMware Cloud on AWS クラウド アカウント用クラウド プロキシの作成および展開を参照してください。

  4. 指定した SDDC の vCenter のユーザー名とパスワードが cloudadmin@vmc.local のデフォルト値以外である場合は、それを入力します。
  5. [検証] をクリックして、指定された vCenter へのアクセス権があることと、vCenter が実行されていることを確認します。

    アカウントに関連付けられているデータセンターが収集されます。

  6. 効率を高めるために、選択した SDDC にプロビジョニングするためのクラウド ゾーンを作成します。

    組織のクラウド戦略によっては、別の手順でクラウド ゾーンを作成することもできます。

  7. タグ付け方法をサポートするためにタグを追加する場合は、機能タグを入力します。

    機能タグは、後で追加または削除できます。Cloud Assembly のリソースと展開を管理するためにタグを使用する方法を参照してください。

    ビデオ記号機能タグと制約タグによって展開の配置を制御する方法の詳細については、ビデオ チュートリアルConstraint Tags and Placementを参照してください。

    vSphere に展開した仮想マシンと同様に、VMware Cloud on AWS に展開する仮想マシンに対してマシン タグを構成できます。初期展開の後でマシン タグを更新することもできます。vRealize Automation Cloud でこれらのマシン タグを使用することで、展開の際に仮想マシンを適切な NSX-T セキュリティ グループに動的に割り当てることができます。関連情報については、vRealize Automation Cloud クラウド テンプレートのセキュリティ グループおよびタグ リソースの詳細を参照してください。

  8. [保存] をクリックします。

結果

クラウド アカウントが追加され、選択した SDDC が指定したクラウド ゾーンで使用できるようになります。

次のタスク

VMware Cloud on AWSvRealize Automation Cloud を正しく設定するには、チュートリアル:vRealize Automation Cloud 用 VMware Cloud on AWS の構成を参照してください。

vRealize Automation Cloud 以外の VMware Cloud on AWS に関する関連情報については、VMware Cloud on AWS ドキュメントを参照してください。