切り替え要素を使用して条件が満たされた場合に実行される、複数の拡張性アクション スクリプトまたはフロー。

アクションを実行するために、条件を true と等しくする必要が生じる場合もあります。この例に示すように、他にもアクションを実行するためには事前にパラメータ値の条件を満たしておく必要が生じる場合もあります。どの条件にも満たない場合、アクション フローは失敗します。

version: 1
id: 1234
name: Test
inputs: ...
outputs: ...
flow: 
 flow_start:   
  next: forkAction 
forkAction:  
  fork:   
   next: [action1, action2] 
action1:    
   action: <action_name>
   next: action3
action3:  
   action: <action_name> 
   next: action4  
action4: 
   action: <action_name> 
   next: action7  
action7:  
   action: <action_name>
   next: joinElement              
action2:  
  action: <action_name>
  next: switchAction      
switchAction:  
  switch:      
  "${1 == 1}": action5    
  "${1 != 1}": action6
action5:   
  action: <action_name> 
  next: action8  
action6: 
  action: <action_name> 
  next: action8  
action8:  
 action: <action_name>
注: アクションを next: アクションとして割り当てると、以前のアクションにループ バックできます。たとえば、アクション フローを終了する next: flow_end の代わりに next: action1 と入力して action1 を再実行し、アクションのシーケンスを再起動します。

切り替え要素