Cloud Assembly では、本番環境以外で、またはその他の特殊な状況で役立つ少数のプロパティがサポートされます。これらのプロパティはスキーマに表示されません。

注意: 次のプロパティは、ゲスト OS のカスタマイズがテストも想定もされていない場合にのみ適用できます。
awaitIp

デフォルトでは、ゲスト OS が完全にパワーオンされて構成が完了するまでの間、vRealize Automation Cloud のプロビジョニング ステータスは [完了] と報告されません。

awaitIp: false を使用すると、完全な構成が行われていなくてもプロビジョニングを完了できます。

警告:この設定を使用すると、プロビジョニング プロセスは早く完了しますが、IP アドレスを持たない未構成のマシンが作成される可能性があります。

awaitHostName

awaitIp と同様に、awaitHostName: false を使用すると、マシンにホスト名が構成されていなくてもプロビジョニングを完了できます。