vRealize Operations Cloud が想定どおりにワークロードの配置を推奨しない場合は、Cloud Assembly または VMware Service Broker の展開申請の詳細を確認してください。

  1. [インフラストラクチャ] > [アクティビティ] > [申請] に移動して、申請をクリックします。
  2. [申請の詳細] で、割り当てフェーズを確認します。

    正常に識別されたか失敗したターゲットを探します。

  3. [申請の詳細] の右上で、[開発モード] を有効にします。
  4. 申請パスに沿ってフィルタ ブロックを見つけます。
  5. フィルタ ブロックをクリックし、次のセクションを確認します。
    filterName: ComputePlacementPolicyAffinityHostFilter
      ˅ computeLinksBefore
      ˅ computeLinksAfter
      ˅ filteredOutHostsReasons
    エントリ 説明
    computeLinksBefore vRealize Automation Cloud アルゴリズムに基づく潜在的な配置ホストのリスト。
    computeLinksAfter 選択した配置ホスト。
    filteredOutHostsReasons ホストが選択または拒否された理由を示すメッセージ。

    vRealize Operations Cloud がホストを選択すると、次のメッセージが表示されます。

    advance policy filter: Filtered hosts based on recommendation from vROPS.