ネットワーク プロファイルでオンデマンド ネットワーク設定を指定して使用することにより、VMware Cloud on AWS 展開のニーズに合わせてネットワークの隔離を設定できます。

隔離されたネットワークを指定するには、セキュリティ グループを使用するか、オンデマンド ネットワーク設定を使用できます。この例では、ネットワーク プロファイルでオンデマンド ネットワーク設定を指定して、ネットワークの隔離を構成します。その後、クラウド テンプレートでネットワークにアクセスし、そのクラウド テンプレートを VMware Cloud on AWS 展開で使用します。

特に指定のない限り、この手順で入力する値は、この例のワークフローでのみ使用します。

前提条件

手順

  1. 基本的な VMware Cloud on AWS ワークフローで使用したネットワーク プロファイル(vmc-network1 など)を開きます。vRealize Automation Cloud での VMware Cloud on AWS 展開のネットワークおよびストレージのプロファイル設定を参照してください。
  2. [ネットワーク] タブでは、何も選択を行う必要はありません。
  3. [ネットワーク ポリシー] タブをクリックします。
  4. [オンデマンド ネットワークを作成する] オプションを選択し、デフォルトの cgw ネットワーク ドメインを選択します。適切な CIDR とサブネット サイズを指定します。
  5. [保存] をクリックします。

    このネットワーク プロファイルを使用すると、マシンはデフォルトのネットワーク ドメイン内のネットワークに展開されます。ネットワークは、プライベート ネットワーク アクセスまたは送信ネットワーク アクセスを使用して、他のネットワークから隔離されます。

次のタスク

クラウド テンプレートでネットワーク コンポーネントを構成します。 vRealize Automation Cloud で VMware Cloud on AWS のネットワークの隔離をサポートするためのクラウド テンプレートでのネットワーク コンポーネントの定義を参照してください。