クラウド管理者は、データ収集によって公開されている vRealize Automation Cloud リソースを確認できます。

クラウド管理者は、リソースに機能タグをラベル付けして、vRealize Automation Cloud クラウド テンプレートが展開される場所を制御できます。