クラウド管理者は、リソースを管理するルールまたはポリシーを適用する必要があります。このガバナンスにより、Cloud AssemblyService Broker のガバナンス オプションを使用して、アクセス、コスト、セキュリティ、使用量、承認、およびその他のポリシーを管理できます。

展開のバックグラウンド管理

Day 2 アクションを実行できるアクティビティと Day 2 アクションの内容、システムがリソースを再利用する前にリースがアクティブである期間、設定された使用量の割り当て、およびその他のポリシー(さまざまな申請を承認する必要がある承認者など)を制御するルールを適用するポリシーを作成できます。

これらのポリシーは Service Broker で定義しますが、すべての vRealize Automation Cloud リソースに適用されます。開始するには、ポリシーの設定を参照してください。

クラウド環境のリソース状態の継続的な確認

優先リソース状態を定義するルールおよびポリシー テンプレートを作成できます。テンプレートとリソースが比較され、この状態になっていない場合は通知されます。

これらのポリシーを定義するには、vRealize Automation Cloud Guardrails を使用します。最初に、Cloud Guardrails についてを参照してください。