この手順では、隔離されたネットワークを vRealize Automation CloudVMware Cloud on AWS 展開に追加します。

VMware Cloud on AWS クラウド アカウントを定義すると、VMware Cloud on AWS サービスで設定されている NSX-T 設定が使用可能になります。VMware Cloud on AWS サービスの NSX-T 設定の詳細については、VMware Cloud on AWS製品ドキュメントを参照してください。

vRealize Automation Cloud では、VMware Cloud on AWSNSX-T の組み合わせはサポートされます。VMware Cloud on AWSNSX-V の組み合わせはサポートされません。

vRealize Automation Cloud では、VMware Cloud on AWS 展開のネットワーク隔離はサポートされます。VMware Cloud on AWS の他のネットワーク手段はサポートされません。

基本的な VMware Cloud on AWS ワークフローのこの拡張版では、クラウド テンプレートで使用する隔離されたネットワークを作成する以下の方法について説明します。

  • オンデマンド ネットワークベースの隔離を構成します。
  • オンデマンド セキュリティ グループベースの隔離を構成します。

前提条件

この手順は、基本的な VMware Cloud on AWS ワークフローに対する拡張です。これは、チュートリアル:vRealize Automation Cloud 用 VMware Cloud on AWS の構成のワークフローで設定したのと同じクラウド アカウント、リージョン、クラウド ゾーン、プロジェクト、ネットワーク プロファイルを使用します。