Code Stream では、Gerrit プロジェクトでコード レビューが発生したときにパイプラインをトリガできます。Gerrit 用トリガの定義には、イベント タイプに応じて実行する必要がある Gerrit プロジェクトとパイプラインが含まれます。

Gerrit 用トリガは、監視対象の Gerrit サーバにある Gerrit リスナーを使用します。Code Stream で Gerrit エンドポイントを定義するには、プロジェクトを選択し、Gerrit サーバの URL を入力します。次に、そのサーバに Gerrit リスナーを作成するときに、エンドポイントを指定します。

前提条件

手順

  1. Gerrit エンドポイントを定義します。
    1. [構成] > [エンドポイント] の順にクリックして、[新規エンドポイント] をクリックします。
    2. プロジェクトを選択し、エンドポイントのタイプとして [Gerrit] を選択します。次に、名前と説明を入力します。
    3. このエンドポイントがインフラストラクチャのビジネス クリティカルなコンポーネントである場合は、[制限付きとしてマーク] を有効にします。
    4. Gerrit サーバの URL を入力します。
      URL にポート番号を指定することも、値を空白のままにしてデフォルト ポートを使用することもできます。
    5. Gerrit サーバのユーザー名とパスワードを入力します。
      パスワードを暗号化する必要がある場合は、 [変数の作成] をクリックし、次のいずれかのタイプを選択します。
      • シークレット。パスワードは、何らかのロールを持つユーザーがパイプラインを実行すると解決されます。
      • 制限付き。パスワードは、管理者ロールを持つユーザーがパイプラインを実行すると解決されます。

      値には、Jenkins サーバのパスワードなど、保護する必要があるパスワードを入力します。

    6. プライベート キーの場合は、Gerrit サーバへの安全なアクセスに使用する SSH キーを入力します。
      このキーは、 .ssh ディレクトリにある RSA プライベート キーです。
    7. (オプション) プライベート キーにパスフレーズが関連付けられている場合は、そのパスフレーズを入力します。
      パスフレーズを暗号化するには、 [変数の作成] をクリックし、次のいずれかのタイプを選択します。
      • シークレット。パスワードは、何らかのロールを持つユーザーがパイプラインを実行すると解決されます。
      • 制限付き。パスワードは、管理者ロールを持つユーザーがパイプラインを実行すると解決されます。

      値には、SSH サーバのパスフレーズなど、保護するパスフレーズを入力します。

  2. [検証] をクリックし、Code Stream の Gerrit エンドポイントが Gerrit サーバに接続されていることを確認します。
    接続されていない場合は、エラーを修正し、もう一度 [検証] をクリックします。
    Gerrit トリガ用のエンドポイントを追加するときは、Gerrit エンドポイントが Gerrit サーバに接続できることを確認する必要があります。
  3. [作成] をクリックします。

次のタスク

詳細については、他のセクションを参照してください。Code Stream で Gerrit トリガを使用してパイプラインを実行する方法を参照してください。