vRealize Automation 7.4 以降の移行元環境から vRealize Automation Cloud への移行準備状況は、移行評価によって判断されます。

現在、移行元の環境と組み込みの vRealize Orchestrator インスタンスに移行の評価を実行して、vRealize Automation Cloud 7.4 以降の移行元環境の移行準備を判定することのみが可能です。

注: 移行評価は、オフラインでキャプチャされたソース バンドルと、同じソース環境のオンラインで構成されたソース インスタンスの両方に対して実行することはできません。同じ移行元環境についてオフラインとオンラインの両方で評価を実行した場合は、評価の 1 つを削除することを推奨します。

今後のリリースで移行が利用可能になると、現在の vRealize Automation Cloud 7.4 以降の移行元環境のコンテンツおよび構成データが vRealize Automation Cloud の移行後の展開に移動されます。