dashboard コマンドは、ダッシュボードのデフォルト サマリのインポート、エクスポート、共有、共有解除、削除、順位設定、表示、非表示、設定に使用します。

dashboard コマンドの構文は次のとおりです。

dashboard -h | import|defsummary|export|share|unshare|delete|reorder|show|hide [parameters]

表 1. dashboard コマンドのオプション

コマンド名

説明

構文

dashboard import

ファイルからダッシュボードをインポートし、所有権をユーザー アカウントに割り当てます。

dashboard import -h | user-name|all|group:group_name input-file [--force] 
                      [--share all|group-name[{,group-name}]] [--retry maxRetryMinutes]
                      [--set rank] [--default] [--create]

dashboard export

既存のダッシュボードをファイルにエクスポートします。

dashboard export -h | user-name dashboard-name [output-dir]

dashboard defsummary

ファイルからダッシュボードをインポートし、所有権をユーザー アカウントに割り当てます。

dashboard defsummary -h | input-file|default 
                          --adapterKind adapterKind --resourceKind resourceKind

dashboard share

既存のダッシュボードを 1 つ以上のユーザー グループで共有します。

dashboard share -h | user-name dahsboard-name all|group-name[{,group-name}]

dashboard unshare

指定したグループとのダッシュボードの共有を停止します。

dashboard unshare -h | user-name dashboard-name all|group-name[{,group-name}]

dashboard delete

ダッシュボードを永久に削除します。

dashboard delete -h | user-name|all|group:group_name dashboard-name

dashboard reorder

ダッシュボードの順位を設定します。デフォルトに設定するオプションがあります。

dashboard reorder -h | user-name|all|group:group_name dashboard-name 
                       [--set rank] [--default]

dashboard show

ダッシュボードを表示します。

dashboard show -h | user-name|all|group:group_name {,dashbaordname}|all

dashboard hide

ダッシュボードを非表示にします。

dashboard hide -h | user-name|all|group:group_name {,dashboardname}|all