アダプタに関連した古い証明書や期限切れの証明書を削除するには、次の手順を実行します。

このタスクについて

手順

  1. Web ブラウザで vRealize Operations Manager の管理インターフェイス (https://node-FQDN-or-ip-address/ui) を表示します。
  2. 管理者ユーザー名とパスワードを使用してログインします。
  3. 左側のペインで、管理 をクリックします。
  4. 証明書 をクリックします。
  5. 証明書ウィンドウで、削除する証明書を選択します。
  6. x をクリックして証明書を削除します。
  7. 証明書がアダプタで使用されている場合は、次のメッセージが現れます。




    証明書は、宛先システムが同じであれば、1 つまたは複数のアダプタに対して構成が可能です。
  8. 別のアダプタで使用されている証明書を削除すると、アダプタは接続または起動できなくなります。回避策として、次の手順を実行します。
    1. 左側のペインで、ソリューション をクリックします。
    2. 特定のアダプタを選択して、ツールバーの構成ボタン をクリックします。
    3. テスト接続 をクリックします。
    4. 関連する証明書をインポートするように指示が表示されます。OK をクリックします。
    5. ソリューション ページでアダプタを再起動します。