マスター ノードは vRealize Operations Managerクラスタ内で必須の初期ノードです。

マスター ノードはクラスタの管理を実行するものであり、新しいノードを構成する前にオンラインにしておく必要があります。また、他のノードをオンラインにする前にマスターノードをオンラインにしておく必要があります。マスター ノードとレプリカ ノードが同時にオフラインになった場合は、別々にオンラインに戻します。まずマスター ノードを完全にオンラインにしてから、レプリカ ノードをオンラインにします。たとえば、何らかの理由でクラスタ全体がオフラインになった場合、マスター ノードを最初にオンラインにします。