シンプトム タブ、タイムライン タブ、イベント タブ、および すべてのメトリック タブに表示されるデータは、アラートの推奨事項や単純な分析で解決されない問題の根本原因を特定するのに役立ちます。

環境内のオブジェクトの問題をトラブルシューティングする際、[トラブルシューティング] タブを個別に使用するか、ワークフローの一部として使用できます。各タブには、収集されたデータが異なる方法で表示されます。問題をトラブルシューティングしている際に、[分析] タブからすべてのメトリック タブに直接移動することがあります。他の状況では、タイムライン タブに必要な情報がある場合もあります。