一度に複数の Endpoint Operations Management エージェントをインストールする場合は、すべてのエージェントが使用可能な標準の agent.properties ファイルを 1 つ作成します。

始める前に

以下の前提条件が満たされていることを確認します。

  1. インストール サーバをセットアップします。

    インストール サーバは、ターゲット プラットフォームにアクセス可能な、リモート インストールを実行するサーバです。

    このサーバには、各ターゲット プラットフォームにパスワードなしで SSH 接続できる権限を持ったユーザー アカウントを構成する必要があります。

  2. Endpoint Operations Management エージェントのインストール先の各ターゲット プラットフォームに、次の項目があることを確認します。

    • インストール サーバに作成したものと同じユーザー アカウント。

    • 同じ名前のインストール ディレクトリ(/home/epomagent など)。

    • 信頼できるキーストア(必要に応じて)。

このタスクについて

複数のエージェントのインストールには、いくつかの手順が必要です。リストの順番に従って手順を実行します。