インフラストラクチャ内のハードウェアのキャパシティ プロジェクトの計画には、ホスト ハードウェアおよびデータストア ハードウェアの変更が関係します。新しいハードウェアを購入する必要があるかどうかを判断するために、プロジェクトを作成できます。

ハードウェア オブジェクトを変更する前に、変更の結果を判断するハードウェア プロジェクトを作成し、実施できます。環境内のハードウェアを変更する前に、ハードウェア プロジェクトで、オブジェクトのキャパシティ要件を決定できます。

さまざまな状況下で、ハードウェアの変更を計画することが必要な場合があります。

  • 新しいアプリケーションを実装する場合は、それらのアプリケーションのデプロイ後に必要なディスク領域をサポートするのに十分なリソースがオブジェクトにあることを確認する必要があります。

  • 既存のクラスタにホストを追加する場合は、そのクラスタが、その年の翌四半期に使用されるキャパシティの増加に対応できることを確認する必要があります。

  • オブジェクト上のメモリや CPU のデマンドに対する構成変更を行う場合は、既存のオブジェクトのキャパシティ要件とワークロードを把握しておく必要があります。