vRealize Operations Managerクラスタを更新する前に、クラスタ内の各ノードのスナップショットを作成しておくことをお勧めします。更新が完了したら、パフォーマンスの低下を避けるためにスナップショットを削除する必要があります。

このタスクについて

スナップショットの詳細については、『vSphere 仮想マシン管理』ドキュメントを参照してください。

手順

  1. https://<master-node-FQDN-or-IP-address>/adminvRealize Operations Manager 管理者インターフェイスにログインします。
  2. クラスタのステータスで、オフラインにする をクリックします。
  3. すべてのノードがオフラインになったら、vSphereクライアントを開きます。
  4. vRealize Operations Manager仮想マシンを右クリックします。
  5. スナップショット をクリックし、スナップショットの取得 を意味するメニューをクリックします。
    1. スナップショットに名前を付けます。「アップデート前」のようなわかりやすい名前を使用してください。
    2. 仮想マシン メモリのスナップショット取得 を有効にするチェック ボックスのチェックを外します。
    3. ゲスト ファイル システムの休止 (VMware Tools のインストール要) を有効にするチェック ボックスのチェックを外します。
    4. OK をクリックします。
  6. これらの手順を、クラスタ内のノードごとに繰り返します。

次のタスク

ソフトウェアのアップデートのインストールの説明に従って、更新プロセスを開始します。