タグ ピッカー ウィジェットには、利用可能なすべてのオブジェクト タグが一覧表示されます。

タグ ピッカー ウィジェットと構成オプションの仕組み

タグ ピッカー ウィジェットでは、オブジェクト タグのリストを確認できます。このウィジェットを使用して、別のウィジェットに表示される情報をフィルタリングできます。オブジェクト ツリーから 1 つ以上のタグを選択して、このタグを持つオブジェクトの情報をターゲット ウィジェットに表示できます。たとえば、タグ ピッカー ウィジェットで [オブジェクト タイプ] > [仮想マシン] を選択すると、VM に関する統計情報を環境の状態ウィジェットで確認できます。

タグ ピッカー ウィジェットは、ダッシュボードに追加してから編集します。ウィジェットを構成するには、ウィジェット ウィンドウの右上にある鉛筆をクリックします。タグ ピッカー ウィジェットは、同じダッシュボードまたは他のダッシュボードに存在する別のウィジェットに情報を送信するように構成できます。同じダッシュボードにあるレシーバ ウィジェットを設定するには、ダッシュボードを編集するときに [ウィジェットの相互作用] メニューを使用します。別のダッシュボードにあるレシーバ ウィジェットを設定するには、ソース ダッシュボードを編集するときに [ダッシュボードのナビゲーション] メニューを使用します。2 つのタグ ピッカー ウィジェットが異なるダッシュボードにある場合、それらが相互作用するように構成できます。

タグ ピッカー ウィジェットと構成オプションを確認できる場所

ウィジェットは、カスタム ダッシュボードのいずれかに含まれている可能性があります。左側のペインで、[ホーム] をクリックし、構成されたダッシュボードを確認します。

ダッシュボード ウィジェットに表示されるデータをカスタマイズするには、[コンテンツ] > [ダッシュボード] の順にクリックします。ダッシュボード ツールバーで、[追加] アイコンをクリックしてダッシュボードを追加するか、[編集] アイコンをクリックして、選択したダッシュボードを編集します。ダッシュボード ワークスペースの左側で [ウィジェット リスト] をクリックし、ウィジェットをダッシュボードの右側のペインにドラッグします。選択したウィジェットのタイトル バーの [編集] アイコンをクリックして、構成オプションにアクセスします。

タグ ピッカー ウィジェットと構成オプション

タグ ピッカー ウィジェットには、ツールバー オプションが含まれています。

オプション 説明
すべて折りたたむ

展開されているタグとタグ値をすべて閉じます。

すべて選択解除

すべてのフィルタリングを削除し、ウィジェットにすべてのオブジェクトを表示します。

タグ ピッカー

ご使用の環境からオブジェクトを選択します。

ダッシュボードのナビゲーション
注: : ターゲット ウィジェットが別のダッシュボードにあるときにソース ウィジェットに表示されます。

別のダッシュボードの情報を検索するときに使用します。

ウィジェットを構成するには、ウィジェットのタイトル バーの [編集] アイコンをクリックします。ダッシュボードの作成および構成の詳細については、ダッシュボードの作成と構成を参照してください。

オプション 説明
タイトル

このウィジェットを同じウィジェット テンプレートに基づく他のインスタンスから識別するカスタムのタイトルを入力します。

内容の更新

このウィジェットのデータの自動更新を有効または無効にします。

無効な場合は、ダッシュボードが開かれたとき、またはダッシュボードのウィジェットの [更新] ボタンをクリックしたときにのみ、ウィジェットが更新されます。

更新間隔

[内容の更新] オプションを有効にする場合は、このウィジェットのデータを更新する頻度を指定します。.