このプロパティを agent.properties ファイルに追加して、Endpoint Operations Management エージェントがログ ファイルを記録するディレクトリを指定することができます。完全修飾パスを指定しない場合は、エージェントのインストール ディレクトリへの相対パス agent.logDir が入力されます。

エージェント ログ ファイルの場所を変更するには、エージェントのインストール ディレクトリへの相対パス、または完全修飾パスを入力します。

エージェント ログ ファイルの名前は、agent.logFile プロパティで構成されています。

デフォルト

デフォルトでは、agent.properties ファイルにはこのプロパティは含まれません。

デフォルト動作は agent.logDir=log で、AgentHome/log ディレクトリにエージェント ログ ファイルが記録されます。