vRealize Operations Managerのプロジェクト機能を使用して、仮想環境のキャパシティ割り当てやアップグレードを計画したり、既存のリソースを最適化できます。今後のキャパシティ ニーズを計画するには、オブジェクトのキャパシティに影響する来たるべき変更を予測するプロジェクトを作成します。

ハードウェアの変更や仮想インフラストラクチャの変更を計画するプロジェクトの作成に加えて、キャパシティのニーズの予測に役立つカスタム プロファイルやカスタム データセンターを作成できます。カスタム プロファイルを使用すると、利用可能なキャパシティや構成に応じた、環境に合うオブジェクトのインスタンスの個数が分かります。カスタム データセンターを使用すると、カスタム データセンターに含まれているオブジェクトに基づいて、キャパシティ分析とバッジ計算を確認できます。

プロジェクトの機能

プロジェクトとは、今後の変更に基づいて環境内で使用可能にする必要があるキャパシティを詳細に見積もるものです。プロジェクトを定義して、vCenter Serverインスタンス、クラスタ、データセンター、ホスト、仮想マシン、データストアのようなオブジェクトから、リソースを追加または削除できます。

プロジェクトで、キャパシティの変更を計画し、起こり得る結果を検証します。オブジェクト上のキャパシティのデマンドの増減について、計画を立てることができます。

たとえば、翌月の追加スタッフの雇用を計画する場合は、それらのスタッフが使用するオブジェクトのキャパシティを増やす必要があります。この今後のデマンドを計画するために、プロジェクトを作成できます。プロジェクトでは、データセンターにホストを追加し、ホストにメモリと CPU を追加して、仮想マシンのキャパシティを増加させます。

プロジェクトを作成するときは、将来のニーズを決定するプロジェクトに 1 つ以上のキャパシティ シナリオを追加します。プロジェクト シナリオは、将来の時刻および日にオブジェクトに影響するキャパシティやデマンドへの変更を予測するものです。各プロジェクトを保存したら、キャパシティ予測のチャートを作成するプロジェクトを可視化ペインにドラッグします。プロジェクト シナリオで定義した値に基づいて予測されたキャパシティ ニーズをチャートで確認できます。視覚的な表示には、計画されたキャパシティ ニーズと、それらのオブジェクトに現在あるリソースとの比較方法が表示されます。

オブジェクトに計画されたキャパシティが必要であることがわかっている場合は、vRealize Operations Managerでそれらのオブジェクト上のキャパシティを予約するプロジェクトをコミットできます。

プロジェクトは、仮想インフラストラクチャ環境内の条件を変えたときに、オブジェクトでキャパシティと負荷がどのように変わるかという仮定です。プロジェクトが表す変更を実装する必要はありません。プロジェクトを作成することで、実際の変更を実装する前にキャパシティ要件を決定できます。

プロジェクト リスト

定義されたプロジェクトは、表示チャートの下のリストに表示されます。vRealize Operations Managerでは、ユーザーがインベントリ ツリーで選択したオブジェクトに従って、リストがフィルタリングされます。ツールバーを使用して、プロジェクトを作成、編集、または削除します。リスト内の列でソートするには、列見出しをクリックします。可視化ペインにプロジェクトを追加するには、プラス (+) アイコンをクリックするか、プロジェクトをリストとチャートの間のペインにドラッグします。

表示チャート

1 つ以上のプロジェクトを可視化ペインにドラッグすると、プロジェクトで定義した各シナリオが表示チャートに表示されます。

チャートには、プロジェクトに追加した各シナリオの数値が表示されます。たとえば、ホスト マシンのプロジェクトでは、キャパシティの追加: パーセンテージ という名前のシナリオに 1.1 という番号が付けられ、デマンドの追加: パーセンテージ という名前のシナリオが 1.2 となります。

データセンターに別のホストを用意する計画の場合、キャパシティの追加: ホスト システムを追加 という名前のシナリオを含む 2 つ目のプロジェクトが必要です。2 つ目のプロジェクトのシナリオは、2.1 となります。

両方のプロジェクトを表示すると、チャートには、各シナリオが有効になった時点を示す 1.1、1.2、2.1 が表示されます。

シナリオの詳細を表示するには、ポインタをチャート内の番号に移動します。

プロジェクトとシナリオは、これらの削除やビューの更新を行うまでチャートに表示され続けます。

プロジェクト シナリオでリソースに対する変更がモデリングされる

次のプロジェクト シナリオを使用して、キャパシティを予測できます。

表 1. 選択したオブジェクトのプロジェクト シナリオ

選択したオブジェクト

プロジェクト シナリオ

vCenter Server

キャパシティ

  • ホスト システム、データストア、キャパシティの割合 (%) を追加または削除します。

  • キャパシティの絶対値を変更します。

デマンド

  • 仮想マシンまたは需要パーセンテージを追加または削除します。

  • 需要の絶対値を変更します。

クラスタ

  • ホストを追加、削除、または更新します。

  • データストアを追加、削除、または更新します。

  • 仮想マシンを追加または削除します。

ホスト

キャパシティ

  • データストアまたはキャパシティの割合 (%) を追加または削除します。

  • キャパシティの絶対値を変更します。

デマンド

  • 仮想マシンまたは需要パーセンテージを追加または削除します。

  • 需要の絶対値を変更します。

データストア

キャパシティ

  • キャパシティの割合 (%) を追加または削除します。

  • キャパシティの絶対値を変更します。

デマンド

  • 仮想マシンまたは需要パーセンテージを追加または削除します。

  • 需要の絶対値を変更します。

仮想マシン

  • キャパシティを追加、変更、または削除します。

  • 需要を追加、変更、または削除します。