推奨事項とは、生成されたアラートをユーザーが解決できるように、ユーザーに提供する指示のことです。推奨事項にはアクションを含めることができます。

推奨事項の追加の機能

推奨事項とは、アラートが生成された場合に問題を解決するためにユーザーに提供される情報です。推奨事項のオプションを使用して、既存の情報の追加やアラートに対するソリューションの作成を行います。アラートの定義に対して必要な推奨事項が存在しない場合は、このワークスペースで作成することができます。

推奨事項の追加オプションを確認できる場所

アラート定義の作成または編集を行うには、左側のペインで内容 > アラートの定義を選択します。[アラートの定義] ツールバーで、プラス記号をクリックして定義を追加するか、鉛筆をクリックして選択した定義を編集します。ワークスペースの左側で 推奨事項の追加 をクリックします。

表 1. アラートの定義のワークスペースにおける推奨事項の追加のオプション

オプション

説明

推奨事項の追加

問題の症状を解決するために必要な推奨事項が存在しない場合は、推奨事項を作成することができます。

クイック フィルタ(名前)

入力したテキストに基づいてリストを限定します。

利用可能な推奨事項のリストです。

ワークスペースにドラッグできる既存の推奨事項のリストです。

推奨事項は、アラートがトリガーされたときに解決を支援するための指示(可能な場合はアクション)です。

推奨事項ワークスペース

1 つまたは複数の推奨事項をワークスペースに追加します。

複数の推奨事項を追加した場合は、テーブル内でそれらの推奨事項をドラッグして、優先順位を変更することができます。