システムがシングルユーザー モードまたはメンテナンス モードで起動する際に有効な root 認証が不要である場合、シングルユーザー モードまたはメンテナンス モードを開始するすべてのユーザーが、システム上のすべてのファイルに対して特権的なアクセスを得ることになります。

手順

/etc/inittab ファイルで、ls:S:wait:/etc/init.d/rc S および ~~:S:respawn:/sbin/sulogin の 2 つの行が含まれることを確認します。