以下の表には、Endpoint Operations Management エージェントの展開をサポートするオペレーティング システムを記載しています。

以下の構成は、開発と本番環境の両方でエージェントをサポートします。

表 1. Endpoint Operations Management エージェントをサポートするオペレーティング システム

オペレーティング システム

プロセッサ アーキテクチャ

JVM

RedHat Enterprise Linux (RHEL) 5.x、6.x、7.x

x86_64、x86_32

Oracle Java SE8

CentOS 5.x、6.x、7.x

x86_64、x86_32

Oracle Java SE8

SUSE Enterprise Linux (SLES) 11.x、12.x

x86_64

Oracle Java SE8

Windows 2008 Server、2008 Server R2

x86_64、x86_32

Oracle Java SE8

Windows 2012 Server、2012 Server R2

x86_64

Oracle Java SE8

Solaris 10、11

x86_64、SPARC

Oracle Java SE7

AIX 6.1、7.1

Power PC

IBM Java SE7

VMware Photon Linux 1。0

x86_64

Open JDK 1.8.0_72-BLFS

Oracle Linuxバージョン5、6、7

x86_64、x86_32

Open JDK Runtime Environment 1.7