[クラスタのサマリ] タブには、選択したクラスタの状態の概要が表示されます。選択されたオブジェクトについて、[クラスタのサマリ] タブには、そのオブジェクトが健全性、リスク、または効率に影響を与えたときのアラートとメトリックが表示されます。このタブを使用して、アラートがクラスタに与えている影響を評価し、情報を使用して問題のトラブルシューティングを開始します。

[クラスタのサマリ] タブについて

表 1. [クラスタのサマリ] タブのオプション

オプション

説明

推奨アクション

このウィジェットには、選択したオブジェクトとその子孫の健全性ステータスが表示されます。インスタンスにある問題を解決するための推奨事項も表示されます。

バッジは、次のアラート タイプのアラート ステータスの視覚的なインジケータとなります。

  • 健全性アラート(通常直ちに対処が必要)

  • リスクアラート(近い将来なんらかの問題を調査すべきことを示す)

  • 効率アラート(リソースの節約が可能であることを示す)

オブジェクトのアラートを表示するには、バッジをクリックします。

アバウト ミー

このウィジェットには、選択したオフジェクトの主なメトリックとプロパティが表示されます。

インベントリ

このウィジェットには、クラスタに関連付けられている実行中のホスト、実行中の仮想マシン、データストアの数が表示されます。

使用率

このウィジェットには、クラスタの使用率のサマリが CPU/メモリおよび IO ごとに表示されます。このメトリックに関連付けられているシンプトムに基づいて、その健全性に関連付けられている色で、過去 24 時間のトレンド ラインと最新の値が表示されます。

パフォーマンス

このウィジェットには、過去 24 時間の、クラスタ上で実行されているあらゆる仮想マシンの最大 KPI 値のトレンド ラインが表示されます。また、このメトリックに関連付けられているシンプトムに基づいて、その健全性を表す色で、最新の値も表示されます。各メトリックをクリックして、チャートの詳細なビューを表示します。

CPU、メモリ別の子ホストの分布

リストから選択する構成に従って、ヒート マップに、CPU とメモリに基づいた子ホストの分布が表示されます。デマンドが高い仮想マシンや遅延の問題がある仮想マシンをすばやく特定するのに役立ちます。

CPU、メモリ、遅延別の子仮想マシンの分布

リストから選択する構成に従って、ヒート マップに、CPU、メモリ、遅延に基づいた子仮想マシンの分布が表示されます。このヒート マップは、ワークロードが高いホストを特定するのに役立ちます。