ウィジェットを表示する一連のカスタム メトリックを作成できます。構成されたメトリックおよび選択されたオブジェクト タイプに基づいてサポートされたウィジェットが表示されるように、特定のアダプタおよびオブジェクト タイプに対してさまざまなメトリックのセットを定義する 1 つ以上のファイルを構成できます。

メトリック構成の機能

[メトリック構成] ページから、サポートされるウィジェットで一連のメトリックを表示する XML ファイルを作成します。サポートされるウィジェットは、メトリック チャート、プロパティ リスト、ローリング ビュー グラフ、スコアボード、スパークライン グラフ、およびトポロジ グラフです。メトリック構成を使用するには、ウィジェットの セルフ プロバイダを オフ に設定し、提供元のウィジェットに対するウィジェットの相互作用を作成する必要があります。

メトリック構成を確認できる場所

メトリック構成を管理するには、左側のペインで 内容 > メトリック構成の管理 を選択します。

表 1. [メトリック構成の管理] のツールバー オプション

オプション

説明

構成の作成

選択したフォルダ内に空の XML ファイルを作成します。

構成の編集

選択した XML ファイルをアクティブ化し、右側のテキスト ボックスで編集できるようにします。

構成の削除

選択した XML ファイルを削除します。

テキスト ボックス

選択した XML ファイルを表示します。XML ファイルを編集するには、XML ファイルを選択し、編集 をクリックする必要があります。