vRealize Operations Manager には、事前定義されたダッシュボードがあります。ユーザーの環境のニーズを満たすダッシュボードを作成することもできます。

ダッシュボードvRealize Operations Manager ホーム ページを管理するには、左側のペインの 内容 アイコンをクリックし、ダッシュボード をクリックします。

ダッシュボード上のウィジェットの追加、削除、配置、新規ダッシュボードのクローン作成と作成、他のインスタンスからのダッシュボードのインポートおよびエクスポート、ウィジェット構成オプションの編集、ウィジェットの相互作用の構成をアクセス権限に基づいて行うことができます。

表 1. ダッシュボードのオプション

オプション

説明

使用法

テンプレートとして保存

ダッシュボード定義内のすべての情報が含まれます。

任意のダッシュボードを使用して、テンプレートを作成できます。

ダッシュボードのエクスポート

ダッシュボードをエクスポートすると、vRealize Operations Manager は JSON 形式でダッシュボード ファイルを作成します。

ダッシュボードを vRealize Operations Manager インスタンスからエクスポートし、別のインスタンスにインポートすることができます。

ダッシュボードのインポート

vRealize Operations Manager からのダッシュボード情報が含まれる JSON ファイル。

別の vRealize Operations Manager インスタンスからエクスポートされたダッシュボードをインポートすることができます。vRealize Operations Manager 5.x インスタンスからは、XML ファイルでダッシュボードをインポートすることができます。

ダッシュボードをホームに追加する

vRealize Operations Manager ホーム ページでダッシュボードが使用可能になります。

任意のダッシュボードを vRealize Operations Manager ホーム ページに追加できます。

ダッシュボードをホームから削除する

vRealize Operations Manager ホーム ページからダッシュボードを削除します。

任意のダッシュボードを vRealize Operations Manager ホーム ページに追加できます。

ダッシュボードの順序変更/自動切り替え

vRealize Operations Manager ホーム ページでのダッシュボード タブの順序を変更します。

あるダッシュボードから別のダッシュボードへ切り替えるよう、vRealize Operations Manager を構成することができます。

サマリー ダッシュボードの管理

選択されたオブジェクト、グループ、またはアプリケーションの状態の概要を提供します。

サマリ タブをダッシュボードと切り替え、特定の必要なデータを取得することができます。

タブ グループの管理

フォルダでダッシュボードをグループ化します。

ダッシュボード フォルダを作成し、自分にとってわかりやすいようにダッシュボードをグループ化することができます。

ダッシュボードの共有

他のユーザーまたはユーザー グループがダッシュボードを使用できるようになります。

1 つまたは複数のユーザー グループで 1 つのダッシュボードまたはダッシュボード テンプレートを共有できます。

ダッシュボード リストは、アクセス権限によって異なります。