会計部門のオブジェクト グループに関連するすべてのアラートを監視するには、アラート リストとその他のウィジェットを含むダッシュボードを作成します。関連するすべてのオブジェクトのアラート データをまとめてダッシュボードに表示します。

始める前に

会計部門の仮想マシンと関連オブジェクトのオブジェクト グループを作成します。カスタム会計部門グループの作成 を参照してください。

このタスクについて

会計仮想マシンと関連ホストを監視するダッシュボードの作成は任意ですが、これにより会計オブジェクト グループ アラートおよびオブジェクトがまとめて表示されます。

手順

  1. vRealize Operations Manager の左側のペインで、内容 アイコンをクリックして、ダッシュボード をクリックします。
  2. [Add] をクリックします。
  3. [ダッシュボードの構成] 定義領域で、Accounting VMs and Hosts のようなタブ名を入力し、レイアウト オプションを構成します。
  4. ウィジェット リスト をクリックし、次のウィジェットをワークスペースにドラッグします。
    • アラート リスト

    • 効率

    • 健全性

    • リスク

    • トップ アラート

    • アラート ボリューム

    空白ウィジェットがワークスペースに追加されます。表示順を変更するには、ワークスペースの別の場所へウィジェットをドラッグします。

  5. アラート リスト ウィジェットのタイトル バーで、ウィジェットの編集 をクリックし、設定を構成します。
    1. タイトル テキスト ボックスで、タイトルを Acct Dept Alert List に変更します。
    2. 内容の更新 オプションで、オン を選択します。
    3. 検索 テキスト ボックスに Accounting と入力し、検索 をクリックします。

      Accounting という値は、会計部門の仮想マシンと関連ホストのオブジェクト グループ名に対応します。

    4. フィルタリングされたリソース リストで、Accounting VMs and Hosts グループを選択します。

      Accounting VMs and Hosts グループが [選択したリソース] テキスト ボックスで強調表示されます。

    5. OK をクリックします。

    Accounting VMs and Hosts グループ オブジェクトのアラートを表示するように Acct Dept Alert List が構成されます。

  6. ウィジェットの相互作用 をクリックし、次の相互作用を構成します。
    1. Acct Dept Alert List では、選択したリソースを空白にしておきます。
    2. [トップ アラート]、[健全性]、[リスク]、[効率]、および [アラート ボリューム] について、選択したリソース ドロップダウン メニューで Acct Dept Alert List を選択します。
    3. 相互作用の適用 をクリックします。

    ウィジェットの相互作用をこのように構成すると、Acct Dept Alert List の選択アラートは、その他のウィジェットにおけるデータのソースになります。このアラート リストでアラートを選択すると、[健全性]、[リスク]、および [効率] ウィジェットには当該オブジェクトのアラートが表示され、[トップ アラート] には当該オブジェクトの健全性に影響する上位の問題が表示され、[アラート ボリューム] にはアラート トレンド チャートが表示されます。

  7. 保存 をクリックします。

タスクの結果

作成したリスク アラートを含む、会計仮想マシンとホスト グループに関連するアラートを表示するダッシュボードが作成されました。