vRealize Operations Manager では、ストレージ ポッド オブジェクトのデータストアおよびディスク領域メトリックが収集されます。

ストレージ ポッドのメトリックにはキャパシティ メトリックとバッジ メトリックが含まれます。定義は以下を参照してください。

表 1. ストレージ ポッドのデータストア メトリック

メトリック キー

メトリック名

説明

datastore | numberReadAveraged_average

1 秒あたりの読み取り数

収集間隔中の 1 秒あたりの平均読み取りコマンド数。

datastore | numberWriteAveraged_average

1 秒あたりの書き込み数

収集間隔中の 1 秒あたりの平均書き込みコマンド数。

datastore | read_average

読み取り速度

パフォーマンス間隔中に読み取られたデータ量。

datastore | write_average

書き込み速度

パフォーマンス間隔中にディスクに書き込まれたデータ量。

datastore | usage_average

平均使用量

平均使用量。

datastore | totalReadLatency_average

読み取り待ち時間

データストアからの読み取り処理の平均時間。遅延合計 = カーネル遅延 + デバイス遅延。

datastore | totalWriteLatency_average

書き込み待ち時間

データストアへの書き込み処理の平均時間。遅延合計 = カーネル遅延 + デバイス遅延。

datastore | totalLatency_average

ディスク コマンドの待機時間

ゲスト OS 側からの平均コマンド時間。これは、カーネル コマンド待ち時間および物理デバイス コマンド待ち時間の合計です。

datastore | commandsAveraged_average

1 秒あたりのコマンド数

収集間隔中の 1 秒あたりの平均発行コマンド数。

表 2. ストレージ ポッドのディスク領域メトリック

メトリック キー

メトリック名

説明

diskspace | disktotal

使用済み合計

使用済み領域合計。

diskspace | freespace

空き領域

データストア上の未使用の使用可能領域

diskspace | capacity

容量

データストアの総キャパシティ。

diskspace | used

使用済み仮想マシン

仮想マシン ファイルによって使用されている領域。

diskspace | snapshot

スナップショット領域

スナップショットによって使用されている領域。