システム監査レポートには、vRealize Operations Manager インスタンス内のオブジェクト数、メトリック数、スーパー メトリック数、アプリケーション数、カスタム グループ数の概要が表示されます。 このレポートにより、環境の規模を把握できます。

システム監査レポートには、vRealize Operations Manager で管理されるオブジェクトのタイプと数が表示されます。 レポートされるオブジェクトとして、構成済みおよび収集データ、オブジェクトのタイプ、アダプタのオブジェクト数、構成済みおよび収集中のメトリック、スーパー メトリック、vRealize Operations Manager によって生成されたメトリック、使用アプリケーション数、カスタム グループ数があります。

このレポートを使用して、環境内のオブジェクトの数がサポートされている上限を超えているかどうかを判定できます。

システムを監査できる場所

環境内のオブジェクト、メトリック、アプリケーション、カスタム グループを監査するには、管理 を選択し、監査 をクリックして、システム監査 タブをクリックします。 オブジェクトとオブジェクトに関連付けられた数がレポートに表示されます。

表 1. システム監査アクション

オプション

説明

再ロード

ページに表示されているオブジェクトのリストを更新します。

ダウンロード

システム情報を PDF または XLS 形式でレポートにダウンロードします。