メトリック イベント症状は、選択したメトリックが指定の方法でしきい値に違反している監視対象システムから伝達されたイベントに基づいています。 外部システムは、vRealize Operations Manager ではなく、しきい値を管理します。

メトリック イベント症状は、外部の監視対象システムから選択したメトリックについて報告された条件に基づいています。これは、vRealize Operations Manager がアクティブに監視しているしきい値に基づいているメトリック症状と対照的です。

メトリック イベントしきい値は、受信メトリック イベントに指定されたタイプとサブタイプの組み合わせとして表現されます。このしきい値と、メトリックと監視対象システムに設定されたしきい値を比較したとき、メトリックがしきい値を上回っている、下回っている、両者が等しい、等しくないのいずれに該当するのかが判定されます。

  • しきい値を超過。vRealize Operations Manager API SDK に定義されているタイプ / サブタイプ定数 EVENT_CLASS_HT と EVENT_SUBCLASS_ABOVE に対応します。

  • しきい値未満。vRealize Operations Manager API SDK に定義されているタイプ / サブタイプ定数 EVENT_CLASS_HT と EVENT_SUBCLASS_BELOW に対応します。

  • しきい値と等しい。vRealize Operations Manager API SDK に定義されているタイプ / サブタイプ定数 EVENT_CLASS_HT と EVENT_SUBCLASS_EQUAL に対応します。

  • しきい値と等しくない。vRealize Operations Manager API SDK に定義されているタイプ / サブタイプ定数 EVENT_CLASS_HT と EVENT_SUBCLASS_NOT_EQUAL に対応します。