データをインポートすることにより、vRealize Operations Managerの確立されたバージョンや本番バージョンで、vCenter Operations Manager のデプロイの監視を引き継ぐことができます。

vCenter Operations Manager をこのバージョンのvRealize Operations Managerに直接移行することはできません。その代わり、次の 2 段階を踏みます。

  1. vCenter Operations Manager 5.8.x を vRealize Operations Manager6.0.x に移行して読み込みます。手順については、バージョン 6.0.x のドキュメントを参照してください。

  2. vRealize Operations Managerソフトウェア アップデート オプションを使用して、vRealize Operations Manager 6.0.x をこのバージョンに更新します。

注:

vCenter Operations Manager 5.8.x インスタンスとvRealize Operations Manager6.0.x インスタンスが同じ物理ネットワーク上にあることを確認してください。そうでない場合、データのインポートが機能しないことがあります。ソース (vCenter Operations Manager 5.x) が低速なネットワーク接続 (WAN) によってターゲットのvRealize Operations Manager6.x 環境から分離されている場合、データのインポート処理は失敗します。LAN 速度よりも低速の接続では、データのインポートはサポートされません。詳細については、ナレッジ ベースの記事 KB2141964 を参照してください。