クライアント認証に関するシステム構成が可能です。ローカル信頼認証を行うようにシステムを構成できます。これによって、データベース スーパー ユーザーを含むすべてのローカル ユーザーがパスワードなしで PostgreSQL ユーザーとして接続できます。強力な保護を必要としており、すべてのローカル ユーザー アカウントに対する信頼性が高くないときは、別の認証方法を使用してください。デフォルトの方法として、md5 が設定されます。すべてのローカル接続およびホスト接続で md5 が設定されていることを確認してください。

/storage/db/vcops/vpostgres/data/pg_hba.conf で Postgres サービス インスタンスのクライアント認証構成設定を確認できます。すべてのローカル接続およびホスト接続で md5 が設定されていることを確認してください。

postgres-repl サービス インスタンスのクライアント認証構成設定は、/storage/db/vcops/vpostgres/repl/pg_hba.conf で確認できます。すべてのローカル接続およびホスト接続で md5 が設定されていることを確認してください。

注:

Postgres ユーザー アカウントのクライアント構成設定は変更しないでください。