vRealize Operations Manager でコレクタ グループの追加、編集、削除を行うか、アダプタ インスタンスをリバランスできます。

アダプタ インスタンスのリバランス

アダプタ インスタンスのリバランスは、コレクタ グループ内の各コレクタでアダプタ インスタンスを均等に分散するものではありません。リバランス アクションでは、リバランスの配置を決定するために各アダプタ インスタンスが収集するリソース数を考慮します。リバランスがアダプタ インスタンスで発生すると、vRealize Operations Manager インスタンス内で、単一コレクタ上の複数の小さなアダプタ インスタンス、および別のコレクタ上の大きな単一アダプタ インスタンスが得られます。

コレクタ グループのリバランスによって、クラスタ全体のロードが大幅に増加することがあります。あるコレクタから別のコレクタにアダプタ インスタンスを移動すると、vRealize Operations Managerではソース コレクタのアダプタ インスタンスとそのすべてのリソースを停止した後、ターゲット コレクタ上でそれらを開始することが必要になります。

コレクタが応答しないか、クラスタへの接続が失われた場合、vRealize Operations Manager によってコレクタ グループ内で自動リバランスが開始します。コレクタでの手動による停止や再起動など、コレクタでユーザーが開始したその他の手動操作では自動リバランスは行われません。

いずれかのコレクタが応答しないか、ネットワーク接続を喪失した場合、vRealize Operations Manager では自動リバランスを実行します。自動リバランスでは、コレクタ グループを適切にリバランスするために、コレクタ グループ内のコレクタ上に予備キャパシティが必要です。

コレクタ グループを管理できる場所

コレクタ グループを管理するには、管理 を選択して、コレクタ グループ をクリックします。

表 1. グループ概要グリッドの制御

オプション

説明

コレクタ グループ ツールバー

コレクタ グループの管理には、ツールバー アイコンを使用します。

  • 追加。コレクタ グループを追加します。

  • 編集。リモート コレクタを追加または削除して、コレクタ グループを変更します。

  • 削除。選択したコレクタ グループを削除します。

  • コレクタ グループをリバランスします。クラスタに管理権限がある場合、コレクタ グループ内のコレクタおよびリモート コレクタ間でワークロードをリバランスできます。一度に 1 つのコレクタ グループのみをリバランスできます。リバランス アクションでは、コレクタ グループ内の各コレクタのオブジェクト数をリバランスするために、あるコレクタ グループから別のコレクタ グループにオブジェクトを移動します。ディスク リバランスがすでに処理中である場合、コレクタ リバランスは実行しません。

コレクタ グループ名

コレクタ グループの作成時にそのコレクタ グループに付ける名前。

説明

コレクタ グループの作成時にそのコレクタ グループに付ける説明。

すべてのフィルタ

概要グリッド内で、コレクタ グループのリストを、コレクタ グループ名、説明、コレクタ名、または IP アドレス別に表示します。

クイック フィルタ名

コレクタ グループのリストを、入力したコレクタ グループ名でフィルタリングします。

表 2. コレクタ グループ詳細グリッド

詳細グリッドのオプション

説明

メンバー

コレクタ グループに割り当てられているリモート コレクタ。

名前

リモート コレクタの作成時にそのコレクタに付けられた名前。

IP アドレス

リモート コレクタの IP アドレス。

ステータス

リモート コレクタのステータス:オンまたはオフ。