リモート インストールを実行して、1 つの agent.properties ファイルを使用する複数のエージェントを 1 つずつデプロイできます。

始める前に

手順

  1. SSH を使用する権限を設定した、インストール サーバのユーザー アカウントにログインします。これにより、パスワードの入力が求められずに各ターゲット プラットフォームに接続することができます。
  2. SSH を使用してリモート プラットフォームに接続します。
  3. エージェント アーカイブをエージェント ホストにコピーします。
  4. エージェント アーカイブを展開します。
  5. agent.properties ファイルをリモート プラットフォームの展開したエージェント アーカイブの AgentHome/conf ディレクトリにコピーします。
  6. 新しいエージェントを起動します。

タスクの結果

エージェントは vRealize Operations Manager サーバへの登録を行い、自動検出スキャンを実行して、ホスト プラットフォームと、プラットフォームで実行されているサポートと管理の対象となる製品を検出します。