セキュリティ上のベスト プラクティスとして、権限のあるユーザーにのみネットワーク インターフェイスの設定を変更することを許可してください。ユーザーがネットワーク インターフェイスを操作すると、ネットワーク セキュリティ メカニズムのバイパスまたはサービス妨害につながる可能性があります。ネットワーク インターフェイスのユーザー制御を許可するような構成が行われていないことを確認してください。

手順

  1. ユーザー制御の設定を確認するには、#grep -i '^USERCONTROL=' /etc/sysconfig/network/ifcfg* コマンドを実行します。
  2. 各インターフェイスが NO に設定されていることを確認します。